暮らし

無印良品のシート用ケースの活用方法!おしりふきやマスクは入る?【収納にも】

無印良品の携帯サイズのシートケース。

シート以外にもいろいろな活用方法があるのはご存じですか?

コンパクトでシンプルなシートケース。使い勝手などもレビューします!

無印良品のシート用ケース。大きさや値段は?

ケースのサイズ

約 12.5 × 9.5 × 6.5cmです。

無印良品の除菌シート、汗ふきシート、クレンジングシート、日焼け止めシート、虫よけシート、歯みがきシート等を入れて使用するケースとなっています。

無印良品のシートはこんな感じ。

小さめサイズなので、シートは市販のものだと入らないものがあります。

ちなみにこちらの無印良品のシートだと、シートケース内に3つストックができます。

シートケースの値段は?

実は最近まで750円と少し高めだったのですが、値段の見直しがされて現在は税込490円になりました!

シート1つとセットで買っても1000円を切るのは嬉しいですね。



シート用ケースの使い勝手はどう?

底がすべて外れるので、詰めやすいです。底を取るときも力は入れずに簡単にとれます。

デメリットを一つ上げるとしたら、中に入れる枚数が少ないと少し取り出しにくいことです。

もし枚数が少しの場合は、底の部分にストックやポケットティッシュなどで底上げすると取り出しやすくなりますよ。

ちなみに私は全く違う用途で使っています。

無印良品のシート用ケース、実は全く違う用途で使っています。

たまたま収納に使えないかと入れてみたところ、見事にフィット!

私が試したものは、キッチンの流しの排水溝ネットです。元々はそのまま袋をポンと引き出しに入れてみました。

でもなんか見た目が悪いし取り出しにくい…どうにかならないかな…。思い付きでシート用ケースに入れてみました。

後ろのフタを外して…中身を詰めてみます。見栄えはあれですが、結構な数が入る。

取り出しにくかったりしないかなあ。と思いつつ、ふたを閉めます。

ちゃんと一枚ずつ取り出せるし見た目もスッキリ!!すごく使える。

いろんなものを収納したくなったので、あと二つぐらい試してみました。

他にもシート用ケースに消耗品を入れてみた。

使い捨てのゴム手袋

これはさっき引き出しの左奥にあった、使い捨てゴム手袋です。

これも意外と入りました。なかなかいい感じ。片手でさっと取り出せるのもいいですね。

キッチン用ポリ袋

これもすごくいい!私はロールタイプの安いポリ袋を使っているのですが、うまく切り離せないことがあり結構イライラしていたんですよね。

ケースに一枚ずつ入れることで、さっと取り出せて便利!もうロールタイプは止めよう…というぐらい改善されました。

サイズが小さくて入らないものも多数。

市販品で他にも色々試してみて、入らなかったものはマスクやフロア用お掃除シートなどです。この大きさだと赤ちゃんのおしりふきも入りませんね。

あくまでコンパクトタイプなので大判のものを入れたいのであれば、もう一回り大きいケースを購入しましょう。

無印のシート用ケースまとめ

  • 値段は490円、コンパクトサイズ
  • 口が広く補充しやすい
  • 中身をたくさん詰めれば取り出しやすい
  • 活用方法はシート以外にも沢山!収納にも使える
  • シンプルで合わせやすいデザイン
  • 市販のシートは大きさが合わないものもある

いかがでしたか?シンプルでコンパクトなデザインの無印のシート用ケース。

家の生活スタイルに合わせて色々なものを入れて活用してみてくださいね!